自分達を守るステップ


ロゴの製作をおこなっているところでは、商標調査サービスをしているところがあります。重要な意味を持ってくるため、サービスを展開しているかどうかがカギを握ってくるでしょう。

調査せっかく作ったロゴが、どこかの企業のものと類似していないかを調べるサービスといえば簡単でしょう。商標として登録されているときに、調査してかぶらないようにする意味があります。文字の商標に対してデザインを含んでいくことになりますが、印象を操作するという意味でも類似しているものを作る意味はありません。初めから印象を利用する目的であれば意味は出てきますが、これはマナー違反であるとともに、犯罪ともなる可能性が出てきます。それほど重要なものを作るのですから、理解していかなければいけないでしょう。せっかく作ったものが、商標登録できないといった事故も防げるようになります。

デザインの世界では、徹底して調べていかなければいけない要因です。盗作となってしまえば、大きな損害を生み出す要因となってしまうからです。企業としての信用度を下げないようにするためにも、やっていかなければいけないことになるでしょう。ロゴ作成業者「Biz-Up!」では、希望した場合に商標調査を行ってくれます。弁護士などの専門家に依頼をして業種の区分ごとに調査してもらう方法と、画像検索システムを使って簡易的に商標調査する方法と二通り用意されていました。

1つ目:専門家による調査報告
商標登録専門の弁理士に依頼して業種の区分ごとに調査する方法です。
こちらは、同業者が同じようなデザインを使っていないかどうか確認することができますので、
調査後はそのまま商標登録をすることも可能です。

2つ目:画像検索システム利用の簡易商標調査
「商標登録は考えていないが、似ているデザインがあるかどうか心配だな」というケースです。
業種に関係なく、特許庁に登録されているデザインを対象に簡易的ではありますが、画像検索をすることができます。似たデザインを探すことができますので広く確認しておきたい場合に大変便利です。

サービスを展開しているところを選ぶのは、自分たちを守るステップになると考えるべきです。サービス内容や料金によっては各業者によって異なってきますので、より良いサービスを見つけられるようにしっかりと調べるようにしましょう。